スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

結☆誕生日

11月22日は結1歳の誕生日!
あれから一年か~~~
早いな~~~~><

そんな一歳の誕生日の当日は、38.8度のお熱で保育園より御迎えの連絡が^^;
2日後には下がりましたが昨日湿疹らしきものが・・・
突発性湿疹でしたー
夜中も眠れないのか何度も起き、しかも突然大声で泣き出すというーー;
ちなみに目は開いていない(苦笑)
おかげで試験もボロボロ?!
と結のせいにしておこう。

じじばばと義姉家族とお祝いしましたよ♪



煮込みハンバーグ
とケーキ^^
具合が良くなかったのであまり食べませんでしたが。
なかなかおいしかったですよ

そして一升餅も背負って♪

page_20121125122420.jpg

「一つ丸めの物の使用法は、一升と一生を掛けて、「一生丸く長生き出来るように」と願いを込めて、子供の一歳の誕生日のお祝いの時に使用する。また、一生食べ物に困らないように等の意味も込められていると言われている。この意味や祝う方法等は地域や各家庭によって様々だが、一般的には寿や子供の名前を書いた一升餅を1歳の子供に風呂敷や餅袋等で背負わせ、一生の重みを感じさせると言う行事で、立って歩いてしまう子供の場合、わざと転ばせることもある。

他にこの一升餅を「転ばせ餅」と云う所も有るくらい、子供が背負い立てない姿、転ぶ姿を将来への夢や希望の願いを込めて見守る行事もある。また、他に多くみられるのが「踏み餅」と言われる祝い法で、一升餅を大地にたとえ、草鞋を履かせ、「大地にしっかり足をつけ歩んで行けるように」と願いを込め、一升餅の上に立たせる方法がある。他にも地域により様々な祝い法があるが、親から子へ受け継がれるものであるため、各家庭の特色がみられる祝いでもある。他に「一生餅」「誕生餅」「立ち餅」「一歳餅」等とよばれる事がある。
」wikipediaより

この一升餅、普通に重かったですーー;
立っていることも出来ませんでしたよ。

1歳になって
まだ危なっかしいけど歩けるようになった。
歯は12本も生えているし、もう一本も出てきた。
頂きます、ご馳走様、バイバイ、こんにちわ
「はい」って物をくれる、「どうぞ」って渡すと「どうも」って頭を下げる。
すごいなー
出来ない事が出来ていくって。
ホントに貴重な体験をさせてもらっています☆

最近は海翠とも絡む事が多くなって・・・
よく舐められています。
口を。
しかも結は口を開けます。
はい、口の中を舐められてます><
直ぐに止めに入りますが。。。
イロイロと強くなるね(笑)

IMG_1614.jpg

次はクリスマス!
あっ誕生日プレゼントはニューバランスのシューズでした!
土日しか使わないけど・・・(汗)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。